あたりまえだけどなかなかできない
「33歳からのルール」
小倉広著

学校を卒業し、10年。
この会社で偉くなる。
独立して社長になる。
家・マンションを買う。
結婚する。

33歳前後は「人生の判断」が次から次へと押し寄せる。
先の事は分からないが、誤った判断はしたくない。

誤った判断とは、意思のない判断を指す。

意思のない判断とは、何となくこっちと決めてしまい、
振り返ってなぜこちらを選んだのか説明ができない状態だ。

「なぜこの選択すぉしてしまったのか・・・」

と悔やまないために、その判断のアドバイスツールとして
この書籍をお勧めしたい。

どの様に物事をとらえ、カッコよく40代、50代を生きるために
どの様に今判断すればよいか、がまとまっています。

28~38歳くらいまで、必読です。