タイトル:Facebookページ プロフェッショナルガイド
発行:毎日コミュニケーションズ

スクロールバーを削除したい!
「いいね!」を押したら表示されるページを作りたい!
他の会社・お店がどの様に活用しているか知りたい!
お勧めのアプリを教えて欲しい!

など、企業のWeb担当者向けの、実践的な内容が
書かれています。

facebookページが拡大している中で、まさに”今”
マーケットが求めている二ーズに応えた1冊です。

この1冊でfacebookページが劇的に変わります。

あたりまえだけどなかなかできない
「33歳からのルール」
小倉広著

学校を卒業し、10年。
この会社で偉くなる。
独立して社長になる。
家・マンションを買う。
結婚する。

33歳前後は「人生の判断」が次から次へと押し寄せる。
先の事は分からないが、誤った判断はしたくない。

誤った判断とは、意思のない判断を指す。

意思のない判断とは、何となくこっちと決めてしまい、
振り返ってなぜこちらを選んだのか説明ができない状態だ。

「なぜこの選択すぉしてしまったのか・・・」

と悔やまないために、その判断のアドバイスツールとして
この書籍をお勧めしたい。

どの様に物事をとらえ、カッコよく40代、50代を生きるために
どの様に今判断すればよいか、がまとまっています。

28~38歳くらいまで、必読です。

この本との出会いは、確か八重洲ブックセンターだったと思います。
営業メンバーを育てる立場にあったので、営業のトークだけではなく、
お客様の気持ち、相手の気持ちになる、という育成の観点で書籍を
探していた時でした。
何気なくこの一冊に目がとまり、そのストーリー0を読んで涙しました。
そして、ストーリー1を読んで、また泣きました。

自分がどの様に生きれば良いか。
この本は著者の作り話ではありません。
本当にあった事実が書かれています。

この本と出会えたことは幸せなことだと思っています。
自分自身を成長させたい、夢や仕事に前向きに取り組みたい、そんな気持ちになる一冊です。

『Facebookブランディング』

著者:株式会社ループス・コミュニケーションズ、深谷歩
発行所:株式会社翔泳社

この書籍の対象者は、
・企業のマーケティング担当者
・製品やサービスPR担当者
・中小の経営者
・勉強会などへの利用を考えている方

この書籍の最大の特賞は、いわゆるHow to本ではなく、
facebookの実体が書かれている事です。

あなたは以下の問いに答えられますか?
・facebookユーザーの日本人の割合は?
・日本のエリア別での利用割合は?

ただ人気があるからとfacebookに期待・投資をしても
ダメなのです。この書籍を読んで、事実を掴み、
的確な判断をしていただきたいと思います。

「売るものの価格を下げれば下げるほど、需要が上がるはずだ。」

起業家の多くはそれなりに自身があり、会社を起す。
商売がうまくいかなければ、価格を安くすれば大丈夫だろうと思う。
実際、この様な甘い考えで失敗する例が後を絶たない。

ぜひ起業家の方で、まだフリーを読んでいない方がいれば、
ぜひご一読いただきたい。

すでにマーケットは我々の想像を超えていると自覚した方がよい。。
本書を読めば、そのことを体系立てて理解できる。
ホームページ制作会社の生き残る道も知恵を出さなければ。

2001年に「MBA100人が選んだベスト経営書」で
見事ランキング1位を獲得したのがポーター教授の
「競争の戦略」です。
これから戦略を学びたい、と考えている方は
まずこの書籍をお勧めします。
その上で、世の中にはさまざまな戦略セミナー、
戦略立案書、マーケティング本がありますので、
それぞれに進まれてはいかがでしょうか?
要するに、骨格はポーター教授から学び、
その後で肉付けを行えばよいという考え方です。
骨がないのに肉ばかりを鍛えても弱者です。
まず骨から学びましょう。

ご紹介するポーター教授「競争の戦略」入門は、
原書を分かりやすく丁寧に要約されたのもです。
全330ページなので、1回目の流し読みであれば
1週間もあれば十分です。
その後の理解の部分でしっかりと骨を創りましょう。