東京蚤の市に行ってきました!
当日は天気も良くて会場は大賑わい。
小さい子供からお年寄りまで、幅広い年代の方が来場していました。
その中で私の注目はやっぱりファイヤーキング。
今回初出店のavocado Home Cafeさんです。
ファイヤーキングを日本で見る機会はほとんどありません。
そいういった意味では、このようなイベントで数多くのファイヤーキングを
目にすることができるということはファンにとってはたまらないイベントなのです。
定番のマグやディッシュから、お宝級の○○まで数多く出品されていました。
その他には、伊万里、備前、信楽、織部など高額商品を売るお店や、
昭和の生活用品(急須、バケツ、土瓶)を売るお店もありました。
次はいつかな?情報をチェックして、次回も参加するつもりです。

やっぱりファイヤーキングはいい!
人気が復活するのも分かるなあ。
ファイヤーキングとは、かつてアメリカで製造されていた耐熱ガラスの陶器で、
マグカップやお皿など幅広く製造していた。
特にジェダイと呼ばれるホワイトグリーンのマグカップは女性に人気で、
できるOLの1割くらいはファイヤーキングを使っているんじゃないかな。
今ではこのブームに乗って、ファイヤーキングだけを使ったお洒落なカフェ
なんかも営業している。仕入れは大変だと思うがイイよね。
機会があればぜひ行ってみたいと思っている。
個人で手に入れるとしたら通販で購入するのが手っ取り早いです。
但し、偽物・バッタモノがあるので業者はよく選んだほうがいいと思います。
どこがいいとは言えませんが、ググッてみると何件か出てくるので、
信頼できそうなところに頼んでみてはいかがでしょうか?