起業家にとって固定費はできるだけ抑えたい項目だ。
特にボディーブローのように効いてくるのが家賃である。
家賃さえなければ起業はどれほど楽だろう。
当たり前のことを当たり前に言ってみたが起業家の本心である。
ある会計士は東京の家賃があまりにも高いので新潟に引越し、
様があるときにだけ東京に来ているそうだ。
一理ある。
だが、バーチャルオフィスという手はいかがだろう。
例えば埼玉に住んでいて、そこで仕事もやるのだが、
会社の住所は東京都新宿区だったりする。登記もできる。
それがバーチャルオフィスだ。
バーチャルオフィスの特徴は、電話は転送してもらえるし、
郵便物も多少のロスはあるが転送されて届く。
商談ルームも完備されているので来客があっても平気だ。
バーチャルオフィスは実際の床を借りないので格安で借りられる。
東京都新宿区の住所で月々3000円なら格安ではないだろうか。